UXHubの特徴

UXHubは、Fixel株式会社が作成したデザインシステムを手軽に作成・運用するためのサービスです。テンプレートやカスタマイズ機能を利用して、多数の異なるスタイルのデザインシステムを作成できます。また、Figmaとの連携機能やバージョン管理機能、コラボレーション機能、セキュリティ管理機能も提供されています。

日本発

東京のFixel株式会社(https://fixel.co.jp)で作られたサービスです。 日本語でのサポートはもちろん、日本の大手企業のデザインシステムを多数作成した同社の経験を元に、日本の企業の体制や働き方を反映しています。デザインシステムを手軽に作成して運用するために必要な機能を集約して提供しています。

デザインシステムを量産できる

他のデザインシステム用ソリューションが一つのデザインシステムの作成を前提にした機能を提供することに対して、UXHubは多数のシステム・プロダクトを作ることを前提に、必要なデザインシステムを手軽に量産できる機能を備えております。Fixelが提供するデザインシステムのテンプレート、または既存のデザインシステムを複製してカスタマイズすることで多数の異なるスタイルのデザインシステムを手軽に作成・運用できます。

テンプレートを使ってすぐ始められる

デザインシステムをスクラッチから作り上げるのはなかなか大変です。UXHubが提供する「Fixel Design System」という汎用的なデザインシステムのテンプレートを使うことでデザインシステム構築の初期工数を劇的に節約できます。

UXHubが提供するテンプレートやその中に含まれる各種ガイドライン、スタイルの定義、コードは全て自由に変更・拡張することができます。 各サービスに必要な部分だけを採用し、追加で必要なものは新しく作成しながらデザインシステムを成長させることができます

デザインのカスタマイズ

UXHubではデザイントークンを編集することで、UIコンポーネントと作成した画面の見た目を自由に変更できます。軽いデザインの修正ならデザインツールを使わずに、UXHubの中でGUIを利用して対応できます。また、デザイントークンの変更はUIコンポーネントとサンプル画面に即時反映されますので、変更内容を確認しながらデザイントークンを修正できます。簡単なカスタマイズならデザインツールはもう不要です。

FIgmaとの連携

Figmaで修正したデザインをUXHubにインポートすることで、デザインをカスタマイズすることができます。UXHubが提供するUIコンポーネントを使っているプロダクトのコードにはFigmaのデザイン変更をUXHubを経て、プロダクトまでにノーコードで反映できます。現在UXHubへインポートできるのはFigmaのStyles定義です。(※今後、Adobe XDとの連携も想定しております。)

実装コードが含まれている

UXHubには上述したFixel Design Systemのテンプレートが格納されており、誰でも自由に使えます。またFixel Design Systemにはデザインだけではなく、よく使われるUIコンポーネントを実装したコードが一緒に提供されます。アトミックデザインの思想に従って定義され、再利用性を考慮したコーディング規約に沿って作成したコードが、以下のバージョンで提供されます。 ※UIコンポーネントは随時追加されています。

  • HTML/CSS & Vanilla JS
  • Pug
  • React.js
  • Vue.js

オープンなコラボレーション

UXHubに他の人を招待することで、自分で作成したデザインシステムを共有することができます。 許可があれば、他人が作成したデザインシステムを複製し、新しいデザインシステムに作り替えることもできます。 今後、自分が作成したデザインシステムを有料で販売することも可能になります。

バージョン管理と履歴確認、そして課題の共有まで

デザインシステムは更新と運用が大事なものです。UXHubはコンテンツ単位での履歴が管理され、いつでも過去の時点に戻すことができます。またデザインシステム単位でバージョンを指定し、バージョン単位で管理することができます。

さらに、デザインシステムの運用と更新をより円滑にするため、コンテンツのページ単位で課題を作り、課題に対する議論ができます。新しい課題は通知され、対象のデザインシステムに対してどのような課題が定義され、対応されているかを確認できます。

企業利用を前提にしたセキュリティーと権限管理

契約単位はワークスペースとして定義され、その中でチームやデザインシステム単位でユーザーの権限を管理できます。ユーザーは管理者、編集者、そして閲覧者の権限で分類され、UXHubの中でできる操作が異なります。

セキュリティー要件の高い企業向けにもご安心してご利用いただけます。

独自環境での構築を希望されるお客様からの相談も受け付けています。

TOP