FDS - コンポーネントガイドライン

Pagination

Pagenationは、大量のコンテンツやデータを複数のページに分割し、次のページや前のページに移動するためのコントロールとして使用します。

種類

Paginationの基本機能のみの「Pagination Basic」、表示件数の指定、表示ページの入力機能を備えた「Pagination Component」、ページ数を簡易的にドットで表す「Pagination Indicator」の3種類を用意しています。

Properties(振る舞いの設定)

Component Propertiesで設定されている内容。

カラートークン

State Element Token
Default Label(Number) General/Neutral/main
  Container General/Neutral/contrast
  Icon(Allow) General/Neutral/light
Hovered Label(Number) General/Neutral/main
  Container General/Primary/hovered fade
  Icon(Allow) General/Neutral/hovered
Selected Label(Number) General/Neutral/static white
  Container General/Primary/light
Disabled Icon(Allow) General/Neutral/disabled

Usage

Page Control Inputは、ユーザーが直接値を入力する事ができます。

Page Control Dropdownでは、ユーザーが表示件数を選ぶ事ができます。Popup Menuと併せて使用します。

おすすめの記事

TOP