FDS - コンポーネントガイドライン

Table

Tableは、データを表形式で表示するためのコンポーネントです。行と列からなるグリッド構造を持ち、セルにデータが配置されます。

Tableは、通常、ヘッダー行、データ行、フッター行で構成されます。ヘッダー行は列の見出しを表示し、データ行は実際のデータを表示します。フッター行は、データの集計値や合計などの追加情報を表示する場合に使用されることがあります。各セル内には、テキスト、数値、リンク、ボタンなどの要素を含めることができます。

更に、ソート、フィルタリング、ページングなどの機能をコンポーネントに含めて提供することができます。これにより、ユーザーはデータを操作したり、特定の条件に基づいて表示を変更したりすることができます。

Tips

Cellは、Propertiesパネルからプリセットを選択することができます。

行の高さは、「LV1/Header Column(Header Row)」で変更できます。

固定カラムを表現したい場合は、Columnを選択し、PropertiesパネルのFixed Column ShadowをONにすると、カラムの左側に影が表示されます。

Properties(振る舞いの設定)

Component Propertiesで設定されている内容。

 Variables(色の設定)

おすすめの記事

TOP